ブログ

服部ほのぼの日記20

2018/10/30(火) 16:57

ブログを読んでくださっている皆様
こんにちは・こんばんは
首都圏ビルマネジメントの服部です
 
あっという間に10月も終わりを見せております。
時は金なりといいますが、本当に時間は、儚いものですね
1秒も無駄にしないように行動していきたいです。
 
先日、弊社で管理しているビルの消防設備の改修工事に立ち会ってまいりました。
この工事は、消防設備点検を行うことで、消防設備の不備・不具合を発見し、改修する工事です。
 
―――そもそも、消防設備点検とは――――――――――――――――――――――
消火器やスプリンクラー設備、自動火災報知設備などの消防用設備が、火災の際に正常に作動しないと人命にかかわることから、定期的に点検し、管轄する消防署へ報告する制度です。 他にも、自動火災報知設備、スプリンクラー設備、誘導灯などが消防法令に基づき設置されている建物は、点検・報告が必要です。
このように、消防法令や人命にかかわることですので、とても重要なものです。
 
(東京消防庁)より引用
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/office_adv/tenken_houkoku/index.html
 
 

 



 

 
古くて作動しない感知器を新しいものに交換いたしました。
 



 
交換後は、しっかり作動するかの検査をいたします。
ランプがつきましたら正常に作動している証拠です。

検査後終了です。
 

 



 
送水管のホースが、老朽化しておりましたので、交換いたしました。
 


 

 

消火器は、製造から10年を超えますと耐圧性能点検(水圧試験)または、交換が必要となります。
今回は、交換で対応させていただきました。
 
このような、消防設備作業も弊社で請け負うことができますので、気軽にお問い合わせください。
 
首都圏ビルマネジメント 
☎03-3289-0151
 
P.S.最近は、担当ビルも増えてきていて生き生きしております(^^

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: