ブログ

服部ほのぼの日記23

2018/11/26(月) 16:34

ブログを読んでくださっている皆様
こんにちは・こんばんは
 
いつも大変お世話になっております。
首都圏ビルマネジメントの服部です。
 
11月もあっという間に終わってしまい、今週末にはもう12月です。
あっという間の一日をどう有意義に使おうか最近考えております。
有効活用方法ありましたらお教えお願いいたします。
 
さて、先日お世話になっておりますオーナー様から、ねずみの侵入された形跡があるとのことで、その対策を任せていただきました。
現地を確認したところ、ネズミのもと考えられるフンを発見。
すぐさま業者の方とともに再度現地調査を行いました。
 
2度の現地調査で、発覚したのは電気回線の間のとこに隙間がありました。
ここがネズミの出入り口と判断したため、その隙間を塞ぎ床に粘着シートを敷き詰めて対策いたしました。
2週間後、粘着シートを確認しに行きました。
 
この確認では、2パターンの結果が想定できます。
1パターン目は、粘着シートにネズミもしくは、室内に新しいネズミの糞等のネズミの侵入した形跡があった場合、
前回塞いだ隙間とは別に、ネズミの出入り口があると想定できます。
なので、再度調査し、対応せねばなりません。
 
2パターン目は、1パターン目とは逆で、粘着シートにも、室内にも侵入の形跡が確認できない場合、前回の対策が成功となり、終了となります。
なので、この確認がとても重要となります。
 
今回は、2度の現地調査が功を奏し、ネズミの侵入を阻止することができました。
ねずみ対策はやはり侵入口をふさぐのが一番だと業者の方がおっしゃっておりました。
 
このような対策を弊社で対応することができますので、御見積だけでも結構ですので、お気軽にお電話ください。
 

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: