公式ブログ

次へ>>

長期休暇のお知らせ

2019/04/16(火) 13:07

ブログを読んでくださっている皆様
こんにちは・こんばんは
いつもお世話になっております。
首都圏ビルマネジメントの服部です。
 
気温がどんどん上がって、立っているだけでも汗が出るようになってきました。
皆さま水分補給には十分お気を付けください。
 
さて今回は、弊社のゴールデンウィーク期間の休業日についてのお知らせです。
下記のとおり予定しております。
 
ゴールデンウィーク期間の休業日
  427日(土)から、5月6日(月)迄

 
※担当によっては、休業中でも出社している場合があります。
 詳しくは担当にお問い合わせください。
 
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。
 
 

服部ほのぼの日記 35

2019/04/09(火) 09:10

こんにちは・こんばんは
ブログを読んでくださっている皆様
いつも大変お世話になっております。
首都圏ビルマネジメントの服部です。
 
先日桜の投稿を見た弊社の社員より
汐留の素敵な桜の写真をいただきましたので
掲載させていただきます。
とてもありがたい反響です。
 




さて、今回は、先日に引き続きまして鍵の交換工事について書かせていただきます。
今回の工事は、ラッチボルトが引っ込んだ際に中で引っかかってしまい
外に出てこない為、鍵がうまく閉まらないという症状でした。
ラッチボルトがわからない方もいると思うので、鍵の名称の図を添付しておきます。
 


何度か弊社の者と調整に向かいましたが、内部で一部破損している為うまくいきませんでした。
解決策として、部品交換しかなく、業者の方に交換の依頼をいたしました。
かなり優秀な業者ですので、交換作業は約15分程度で完了いたしました。
長期休暇前に完了できてよかったです。
 





皆さまも長期に家を空ける際は、鍵のチェックをしてください!!
鍵が壊れていたり心配の方ぜひ弊社にご連絡ください。
03-3289-0151
 

服部ほのぼの日記 34

2019/04/01(月) 14:41

ブログを読んでくださっている皆様
こんにちは・こんばんは
いつも大変お世話になっております。
首都圏ビルマネジメントの服部です。
 
花見のシーズンで町がにぎわい
そこら中で桜を目にします。
第二AKビルをバックに桜を撮りました。
 

 
さて今回は、先日行いました、鍵交換工事についてです。
今回行った鍵の交換工事ですが、現地についている鍵がすでに廃盤になっている種類の鍵でした。
そのため現在ついているものの後継をメーカーに問い合わせたところ3個のみありますとのことでしたので取り寄せました。
 
ただ、ここで問題が発生しました。
もともとの鍵と穴の位置が違っているためうまく鍵が締まりませんでした。
そこで、扉を加工しましてきっちりと収まるようにいたしました。




 
 
 

服部ほのぼの日記 33

2019/03/23(土) 17:02

ブログを読んでくださっている皆様
こんにちは・こんばんは
いつもお世話になっております。
首都圏ビルマネジメントの服部です。
 
桜がちらほら咲いてきて
花見の季節が近づいております。
いつの間にやら春ですね。
 
さて本日は、先日行いました袖看板の撤去工事について書かせていただきます。
テナント様が退去する際に、気にされるのが原状回復工事だと思われます。
 
店舗の基本的な賃貸借契約では、テナント側は契約終了後(退去時)に、原則として原状回復義務(入居時の状態に戻すこと)を定められていることがほとんどです。

原状回復工事とは一般的に、「現在の状態」から「入居時」の状態に戻すことをいいます。
契約内容にもよりますが、原状回復をする場合、「内装解体工事」 「スケルトン工事」 「廃棄物処理」 など様々な工事を行う必要があります。
 
今回は、スケルトン工事でした。
そのため、造作したものは基本的に撤去処分という対応でした。
その際に問題になったのが、袖看板の撤去でした。
今回は、急な工事依頼で且つ期間が短く足場を立てることができませんでした。
 
そのため、今回は袖看板を高所作業車による撤去工事となりました。
信頼できる業者の方が慎重かつ丁寧に工事をしてくれたためかなりきれいな仕上がりになりました。




服部ほのぼの日記 32

2019/03/09(土) 13:00

ブログを読んでくださっている皆様
こんにちは・こんばんは
いつもお世話になっております。
首都圏ビルマネジメントの服部です。
 
暖かくなり春を一層感じられる季節になってまいりました。
ただ、花粉症の人には厳しい時期です。
花粉症の皆さま、つらいとは思いますが、自分らしく行きましょう。
 
さて、今回は「私たちの業務で実は裏でこんなこともやっております。」
というのを、紹介したいと思います。
先日弊社の管理している管理ビルの清掃員より下記のような報告がありました。
「○階の扉前にあるピータイルが割れてしまっています。おそらくテナント様か郵送業者の方がものを落としたためと思われます。」とのことでした。
 
報告を受けてすぐさま現地確認に行ったところ。
 
 
 
破片は、清掃員が回収してくれていました。
 
先輩社員と相談した結果、自分たちで修復を行うことに...
きれいに割れてくれていたら、はめやすかったのですが、そうはいかず
試行錯誤の結果ここまで復元することができました。
 
 

弊社ではこういう些細な、でもオーナーにとっては重要なことを毎日考えながら
しっかりと管理させていただいております。
 
次へ>>