公式ブログ

次へ>>

健康経営ってナニ?

2019/02/16(土) 08:40

健康経営実務必携2019年
ダクグループ健康経営元年

株式会社首都圏ビルマネジメントは
【健康経営宣言】をしました。


「健康経営」
という言葉を聞いたことはありますか?







●健康経営とは、
「企業が従業員の健康に配慮することによって、
経営面においても 大きな成果が期待できる」

との基盤に立って、
健康管理を経営的視点から考え、 戦略的に実践することを意味しています。


●健康経営を推進することのメリット

医療費という経費の節減
生産性の向上
従業員及び経営陣の健康維持・増進
従業員及び経営陣の創造性向上およびモチベーション維持
企業ブランディングの向上による良い人材確保
企業におけるリスクマネジメント
経営者自身の健康年齢の長期化
健康経営に関する情報提供による社会貢献


●健康経営実務必携
坂野祐輔先生共著(ダクグループ顧問社会保険労務士)
https://www.amazon.co.jp/dp/4539725696

とてもわかりやすい内容でしたので
ダクグループでは4冊購入し、
従業員および役員の健康に関する知識向上を推進しております。


参考サイト)
特定非営利活動法人 健康経営研究会
http://kenkokeiei.jp/whats

健康経営倶楽部 - 東京商工会議所
https://www.tokyo-cci.or.jp/kenkokeiei-club/

服部ほのぼの日記29~排水管洗浄~

2019/02/12(火) 16:30

ブログを読んでくださっている皆様
こんにちは・こんばんは
いつもお世話になっております。
首都圏ビルマネジメントの服部です。
 
先日は、春一番も吹きまして少しづつ春の訪れを感じます。
ただ雪が降ったりと、まだまだ寒い季節が続きますので、
皆さま体調管理に十分お気を付けください。
 
さて、本日は先日行った排水管洗浄についてです。
今回、排水管洗浄を行った物件は、弊社で管理しておりますマンションです。
当マンションでは、2年に1回全室において排水管洗浄を行っております。
 
意外と排水管洗浄は、重要視されておりません。
家庭の流し台や浴室などから排水管に流れる水にはさまざまな物質が含まれています。
食事に含まれる油脂、洗面所や浴室から流れる石鹸や洗剤、人の髪の毛などは詰まりの原因となることが多く、
詰まっている物質には細菌や微生物が付着していることが多々あり、これらが悪臭や不衛生な環境を生み出す引き金となる場合があります。
排水管の汚れは洗浄をしないと、内部に蓄積していきます。
厚みを増した汚れによってさらに流れは悪くなり、水が流れなくなったり、悪臭の原因となります。
 
排水管洗浄にもいろいろな洗浄方法がありますが、今回は高圧洗浄で対応しました。
高圧洗浄機・高圧洗浄車のホースから噴射する水流で排水管内の堆積物を粉砕および剥離させて除去する方法となります。
 

 

 

 
 
今回は、洗面所部分の排水管に多くの髪の毛が詰まっていました。
 

あらたな経営理念は【ALL-WIN】

2019/02/08(金) 09:37

■あらたな経営理念は【ALL-WIN】

ここ数年間
継続学習をしている
アウェアネス の高橋敏浩社長から
毎日メッセージが届きます

阿部龍治にとっては
8バランス成功者のメンターです

ダクグループの第2創業を成功させて
NEXT 50YEARSも信頼頂ける
ビジネスパートナーとして選ばれるために
とても大切だと考えている
キーワードが届いたのでシェアします

--------------
 
協力者の数とチーム力が、
成功と幸せの大きさを決める。
アウェアネス 高橋敏浩社長
 
人を信頼しなさい。
そうすれば人はあなたに正直になるだろう。
素晴らしい人物として接しなさい。
そうすれば素晴らしさを示してくれるだろう。
ラルフ・ワルド・エマーソン
 
--------------

ダクグループは
2019年に創業50年を迎えます

【ALL-WIN】

第2創業を機に
2017年あらたに設定した
ダクグループの経営理念です

ダクグループは創業以来

・多くの不動産オーナー様
・ご入居いただいているテナント企業様
・ビジネスパートナー様
・地域の皆様

そして
・ダクグループの社員&役員

によって支えられてきました

昨今
お客様のニーズや置かれている環境が
大きく変わってきております

それに伴い
ダクグループに期待される使命(ミッション)も
お客様の成功や幸せのために

従来の不動産仲介や
建物管理サービスに留まらず

お客様のビジネスの成功を通じて
社会貢献するため
社員一同さらに精進することが
前提であると考えております

協力者の数とチーム力が、
成功と幸せの大きさを決める。
アウェアネス 高橋敏浩社長

ダクグループは
ALL-WINマインドに共感する仲間と一緒に
これからもお客様の成功と幸せを応援する
コンダクター(指揮者・調整役)であり続けます

ダクグループ
株式会社ダク・エンタープライズ
株式会社首都圏ビルマネジメント
代表取締役 阿部龍治

服部ほのぼの日記28 ~斫り工事総集編~

2019/01/30(水) 13:36

ブログを読んでくださっている皆様
こんにちは・こんばんは
いつも大変お世話になっております。
首都圏ビルマネジメントの服部です。
 
インフルエンザがとても流行っていますので、
しっかりと室内の加湿をして乾燥には十分お気をつけください。
弊社でも内勤の者がいろいろ対策をしてくれています。
 
さて2回前のブログで告知致しましましたように、
今回は、先日竣工いたしました斫り工事の過程について書かせていただきます。
 
予算の関係もあり、床面の半面を斫る運びになりました。
工事期間としましては、コンクリートの層が何層もありましたので
3日間の期間をいただきました。

 
【1回目】
 コンプレッサーを使って時間の許す限り斫らさせていただきました。
音と振動がものすごかったです。
※事前に近隣の方、当ビルの方には告知了承済みです。


 

 
【2回目】
 

 

 
【3回目】
 

 

 
仕上げも丁寧にやっていただけましたので、
オーナー様に変満足していただけました。
社長が掲げる「ALL-WIN」に少しでも近づける仕事ぶりができるように
これからも尽力していきたいと思います。
 
P.S.
最近の私のマイブームは、友人にいただきました、「PITTA MASK」です。
水洗いで何度使えるのでよければ皆様も使ってみてください。
 

阿部龍治(Ryuji Abe)プロフィール【コアバリュー編】

2019/01/30(水) 08:06



社長の阿部龍治です。
阿部龍治(Ryuji Abe)プロフィール【コアバリュー編】を共有します。

■阿部龍治のコアバリュー

●お客様を本気で応援する「ALL-WIN マインド」を持った仲間と一緒に笑顔を増やしたい!
と思っています。

キーワードは
ALL-WIN  仲間 笑顔
です。

1964年1月、新幹線が開通し東京オリンピックの年に神奈川県横須賀市で生まれました。
現在55歳、A型 みずかめ座。

神奈川大学2年と3年の間に休学し、米国留学。
自分を大きく見せることの重要性を学びました。

神奈川大学大学院修士課程修了後、
1990年にシステムズエンジニアとして日本アイ・ビー・エムに入社。

1994年2月、父が創業した
株式会社ダク・エンタープライズ(貸ビルの仲介・売買仲介・不動産コンサルティング)
株式会社首都圏ビルマネジメント(貸ビルの総合建物管理・建築リフォーム・不動産経営サポート)
に役員として入社。現在代表取締役。

先輩役員や社員がいるなか、事業承継の大変さを経験しました。
次世代のビジネスパートナーとしてお客様のビジネスを応援するために第2創業奮闘中です。

家族信託コーディネーターとして十分な生前対策をして、
HAPPY相続をサポートすることで、後継者の笑顔を増やしたいと思っています。

●お客様を本気で応援する「ALL-WIN マインド」を持った仲間と一緒に、お客様の夢を応援します。

ダクグループ
株式会社首都圏ビルマネジメント
代表取締役  阿部 龍治
 
次へ>>