公式ブログ

次へ>>

服部ほのぼの日記 40

2019/06/18(火) 10:09

ブログを読んでくださっている皆さま
こんにちは・こんばんは
いつも大変お世話になっております。
首都圏ビルマネジメントの服部です。
 
私事で申し訳ございませんが、先日腰を痛めてしまいまして、
持ち味の迅速な行動ができずにいました。
申し訳ございません。
しっかりと、自分の体調管理をしたいと思います。
 
さて、今回は、先日弊社の管理ビル(第2AKビル)で行いました、
「電気温水器交換工事」について書かせていただきます。
 
電気温水器のメリットって何か知っていますか?
 
まず、ガス給湯器よりも給湯器としての平均寿命が長いといわれております。
なぜなら、ガス給湯器の場合は、配管を実際に火で温める部分があり、その部分の劣化が早くなります。平均寿命は、約10年ほどといわれております。
しかし、電気温水器に関しては、その倍の約20年ほどです。
 
 また、災害などの非常時にも大きなメリットがあります。ガス給湯器は必要な時に温めるので、ガスが止まるとお湯が使えず、断水したらもちろん使えません。
しかし、電気温水器は、基本的に大きなタンクにお湯が保温状態で溜まっているので、万が一の災害時、断水してもお湯がしばらく使えます。
 
そして、使用時にお湯を沸かすわけではないので、音が非常に静かです。
 
さて本題の工事です。
写真で失礼いたします。


 





ただ、いくら寿命が長いといっても故障するときはいつか来ます。
そのタイミングで、迅速に対応していただけるオーナーを当たり前だと思わず、
この場を借りて感謝したいと思います。

P.S.第2種電気工事士の資格取得のために勉強を始めました。
 
 

服部ほのぼの日記39

2019/06/07(金) 10:55

ブログを読んでくださっている皆さま
こんにちは・こんばんは
いつも大変お世話になっております。
首都圏ビルマネジメントの服部です。
 
雨が続く季節になってまいりました。
温度調節が難しい時期になりますので皆さま体調管理には十分お気を付けください。
 
 
さて、今回は、ビルの外壁塗装について書かせていただきます。
今回の塗装箇所は、道路面ではなくビルとビルの間の箇所でした。
通常、外壁塗装は、無足場工法(通称:ブランコ作業)にて行います。
ブランコ作業は、足場を設けずに建物の屋上から垂らしたロープを利用して、ブランコに座りながら作業する工法のことです。以下の画像ような作業です。
 
 
 
ただ、座ったまま降りるため、ビル間が広く空いて入ればスムーズに塗装を行うことができるのですが、
今回の物件は、かなり狭く、立ったまま降りるのがやっとでした。
ですが、ご安心を!!
弊社では、狭い隙間でも、塗装可能な業者との付き合いがあります。
 
 





狭い部分の塗装でお困りの方がいらっしゃいましたら、
見積もりだけでもいいので、ぜひご相談下さい。
☎03-3289-0151
 

服部ほのぼの日記 38

2019/05/31(金) 09:46

ブログを読んでくださっている皆さま
こんにちは・こんばんは
いつも大変お世話になっております。
首都圏ビルマネジメントの服部です。
 
クールビズの一環として、ポロシャツを導入致しました。
外での業務も多いため、とても助かります。
これでさらに皆さまの役に立てる気がします。
 
さて今回は、昨年の6月末にも行いました植木の剪定をしてまいりました。
1年で雑草のツルが随分と伸びておりました。
上記で書かせていただいたようにポロシャツを導入したことにより
去年より快適に剪定作業を行うことができました。
以下写真でお届け致します。
 

ツルがもっさり感を出してしまっております。


タオルを首にかけているせいで老けて見える服部


先輩の田中による微調整


もっさり感がなくなってかなりすっきり致しました。


昨年よりだいぶ減りましたがかなりの量でした。

服部ほのぼの日記 37

2019/05/18(土) 18:20

ブログを読んでくださっている皆さま
こんにちは・こんばんは
いつも大変お世話になっております。
首都圏ビルマネジメントの服部です。
 
健康診断の季節が近づいてきております。
気温も高くなってきているので、仕事をして汗をかき
健康体を維持していきたいと思います。
 
さて今回は、先日弊社の管理ビルにて行いました、
「フロアヒンジの交換工事」について、書かせていただきます。
――――――――そもそもフロアヒンジとは?――――――――――――――――
フロアヒンジとは、ドアの軸下の床に埋め込まれている、扉の開閉スピードを制御する装置のこと。 内蔵されているスプリングと油圧の力によって、ドアが急に開いたり閉じたりしないように開閉スピードを調整する役割を果たしており、ドアを定位置でストップさせる機能を持つものもある。
 
※参照(https://suumo.jp/yougo/h/floorhinge/
 
 
今回の工事は、ビルの入り口扉がきちんと閉まらない症状がありました。
業者の方に、現地確認していただいたところ、フロアヒンジの油が漏れてしまっているのが原因でした。
ヒンジは、油が漏れてしまうと機能を果たせず、交換するしかありません。
このままでは、きちんとドアが閉まらず警備が、かからなくなってしまいます。

そのため、交換工事を執り行う手筈となりました。
 
 



交換前
かなりさびてしまっています。
 
 


 
 業者の方が、かなりのベテランの方なので、手際よくスピーディーに作業をしてくれました。
私が言うのもなんですが、かなり腕のいい業者です。




 
 交換後
かなりきれいに仕上げていただきました。
これで一安心です。

 
弊社では、かなりお優秀な業者の方とのつながりが多数御座います。

管理会社の対応が遅くお困りの方がいらっしゃいましたら
お気軽にご相談ください。
☎03-3289-0151
 

服部ほのぼの日記 36

2019/05/09(木) 16:44

ブログを読んでくださっている皆様
こんにちは・こんばんは
いつも大変お世話になっております。
首都圏ビルマネジメントの服部です。
 
長期休暇の間、皆様にはご迷惑をお掛け致しまして、申し訳ございませんでした。
楽しい休暇を過ごさせていただきました。
平成も終わり、令和という新しい時代になりましたので、
気持ちも新たに、仕事を頑張りたいと思いますので
今後とも、何卒よろしくお願い致します。
 
連休明けで、一番最初にした仕事は、管理物件の巡回です。
10日間も物件を見て回れていなかったので休み前と何か変化がないか、
故障・破損等はないか確認して回りました。
 
ほとんどの物件は、連休前と変わらずだったのですが、
1物件のビルの前に自転車が放置されていました。
すぐさま、テナント様に確認いたしました。
その結果、テナント様の所有物でないことが発覚しました。
そのため、すぐに区役所に電話して放置自転車として対応していただきました。
 
放置自転車でお困りの方、
区によっては、対応していただけるのでぜひ調べてみてください。
 
 
次へ>>