公式ブログ

次へ>>

高架水槽フランジ交換工事

2022/06/27(月) 09:00

こんにちは!
首都圏ビルマネジメントの佐藤です。

今回は点検時に発覚した箇所の修理に関して投稿したいと思います!

こちらの管理物件では年に3回建物の設備点検を実施しています。
内容としましては受水槽・高架水槽の目視点検、揚水ポンプ・排水ポンプの作動確認、建物の外観や屋上防水の劣化等の確認etc..になっています!

そんな点検を行っていると下記写真の不備が発見されました💦


高架水槽に繋がっている配管のフランジが錆ている!💦
普段はラッキング(板金処理)してあるので見た目ではわかりづらいですが若干の錆が見られたのでラッキングを外してみるとこの写真の通りになっていました💦
普段はラッキングを外しての点検はしませんがこの状態ですと他もあやしいのではと覗いてみたところ、、、



やはり!こちらも錆ていました💦
これを放置しておくとフランジ箇所から水漏れしてしまう恐れがあり、各お部屋にお水が供給されない事態を招いてしまうかもしれない!!

オーナー様に現状とリスクのご説明をし改修工事を実施することになりました!
断水を伴う工事になるので事前に各テナント様に告知を行い実施します。

工事当日、まずは錆びている当該個所を切り取ります!



次に新しい部材を取り付けます。



次は保温材取付とラッキング(板金処理)です!





これで交換工事は完了です!
その後水槽の清掃を行い、各お部屋の水の出を確認し全体の作業は終了しました!

こうした日々の点検で事故やトラブルを未然に防ぐことができますので今回この記事を御覧になられた方はぜひご自身で確認されてはいかがでしょうか!

自分で確認するのは不安だ💦
どこを確認すればいいかわからない!!
同じような状況で改修が必要かもしれない💦

などお困りなことがございましたらお気軽に弊社までお問い合わせください!
宜しくお願いいたします!

株式会社首都圏ビルマネジメント 
管理部 担当 佐藤
Tel:03-3289-0151
mail:sato@daku.co.jp




 

エアコンクリーニング

2022/06/24(金) 14:00

みなさま、こんにちは。大浦です。

関東地方はそろそろ梅雨にさようならが言える頃でしょうかwink
来週からはいよいよ夏の暑さが本格化していきそうです

水分補給と日焼け対策を万全に!
そしてマスクも忘れずに!


感染対策しながら過ごしていきましょう



さて今回は、そんな夏の日々にも欠かせないエアコンのお話です。


定期的にフィルターの清掃を行っている方は多いかと思いますが、
エアコンの内部まで洗浄する「ケミカルクリーニング」は如何でしょうか?
簡単ではありますが利点をご紹介したいと思います。


★知らないうちに蓄積するカビ臭さを撃退

★エアコン本来の働きを取り戻すことによって電気代の節約に


★冷暖房効率のアップ


★負荷を減らして故障リスクも軽減



ほんの一例ですが、一般的な業務用エアコン一台で
こんなに真っ黒な汚れが溜っていました。










 

暑さが続くと、熱中症対策でエアコンを稼働し続けることも多くなってきます。

目には見えないところをキレイにして、
目には見えない空気もキレイにしませんか!?

ご相談から承ります!
お気軽にお問合わせ下さいませ
 03-3289-0151

排煙窓修理!

2021/10/04(月) 16:33

こんにちは!
首都圏ビルマネジメントの田中です!

先日、当社にて管理を受けているビルのテナント様から「貸室内の換気をするために排煙窓を開けたのは良いが、ワイヤーを巻いても元に戻らなくなってしまった。」との連絡を受けました。

現地確認すると、オペレーター部のレバーハンドルが空回りしている状態になっておりました。窓が開いたままの状態ですと、雨風が吹き込んで室内が濡れてしまうことも御座いますので、応急処置にてインシュロックにて仮止めし閉止状態に致しました。




後日、協力業者さんにて現地確認を行い、オーナー様に報告の上
オペレーター部の交換およびワイヤーを新たに巻きなおし致しました。







仕上げに潤滑油を差し込み、開閉に問題ないかをテストし、修理完了となりました。

今はコロナの影響もあり、特に換気を気にされているテナント様も多いと思います。
換気設備について何かございましたら、お気軽にご相談ください!
(株)首都圏ビルマネジメント
 管理部 03-3289-0151 田中

 

バキューーム!!

2021/08/13(金) 13:00

弊社ブログをご覧の皆様!
首都圏ビルマネジメントの筋肉といえば誰でしょうか。
そうです、私です、吉葉です!
身長はやや小さめでも筋肉はやや大きめで本日もはりきってまいります!

先日ですが、弊社管理物件にて汚水槽満水警報が鳴っています!とテナント様より連絡がありました。


汚水が溢れ出してしまったら、、、、、、、
そんな不安が私の心を掻き乱し

すでに取り掛かっていた業務を一旦ストップ!現地へ急ぎました!


 到着すると警報盤のランプが点灯していて
 (写真では見えづらいですが『汚物槽満水』と書いてあります)
 警報ブザーは私が現地に到着する前にテナント様が
 止めてくれたそうです。








どうやらこちらの汚水槽、地下の流し台、洗濯機などの雑排水が流れ込んでくるようで
中はこんな感じでした⇩

 













またも見えづらいですが(写真が下手ですみません。。
今度はちゃんとうまく撮ってきます笑)
雑排水とヘドロが溜まっていて、内部にあるフロートスイッチ
と呼ばれるものも完全にイッちゃってる状態でした。


なるほど、、
そうなると作業の段取りとしては、、、、

①ヘドロの撤去
②内部の清掃
③フロートスイッチの交換
こんなところです!


まずはヘドロの撤去から!
弊社協力業者様のバキュームカーの登場です!!
 














こんなに近くで見たのは初めてでした笑
汚水槽のある地下へホースを通して、、、
いざ!バキューーム!!

 













溜まりに溜まっていたヘドロたち
すべてバキュームカーへと吸い込まれていきました。
その後、内部の清掃作業も完了し
【ビフォー】           





















【アフター】

底がはっきり見えてますね!うまく撮れました笑
丁寧に清掃をしていただいたおかげです!
これでようやくフロートスイッチの交換作業ができます。
汚水槽内部には排水ポンプが設置されています。これは内部に溜まった汚水を汲み上げて
排水をしてくれるのですが、フロートスイッチはこの排水ポンプを起動するうえでとても重要な役割を担っています!

  





この赤い浮きが3つ付いているのがフロートスイッチです。
これを取り付けてもらって作業はすべて完了しました!!

 
排水ポンプ・フロートスイッチともに耐用年数は10年程度と短いようで
もし故障してしまうと今回のような問題や、汚水漏れ、建物内の排水の詰まりといったトラブルが発生してしまいます。
これらを回避するには定期的な点検・交換が必要になってきます。

弊社はこのようなトラブル以外にも電気設備・空調など建物設備に関してすべて対応が可能です。
何かお悩み事がありましたらいつでも駆けつけますのでお気軽にお申し付けくださいませ!!

㈱首都圏ビルマネジメント
管理部 03-3289-0151 吉葉
 

面白い商品を見つけました!【IdeaHub】

2021/08/10(火) 09:58

皆さまこんにちは!

暑い日々が続きますが、水分補給をしっかりしてますか?

さて、先日有楽町にある「NHPソリューションズ」さんのショールームにお邪魔してきました。

NHPソリューションズさんと聞いてわかる方は、相当の業界通の方と思います。

一般には知られてなくても、自社ブランドの他に皆さまの知っている某大手会社へOEMやODMで商品を提供している会社さんなのですよ。

LED事業やAIセキュリティ事業も強いのですが、今回はICT事業の中のスマートAIボード「IdeaHub」の実機を試してきましたのご紹介します。

ここで質問です!
皆様の会社の会議室には何がありますか?
・ホワイトボード
・プロジェクター&スクリーン
・液晶モニター
最近はオンライン会議が必須なので
・カメラ
・マイク
・パソコン
結構いろいろな機器があり、それを配線して結構邪魔だったり・・・

そこで!ようやく(笑)登場するのが「IdeaHub」です。

先ほどの会議室にあるものや必要な機能をすべて詰め込んでありました。

まず、ホワイトボードとしての書き味ですが、これがなかなか良し!

レスポンスが悪かったり、ペン先と描画のズレがあるとよくないのですが、
これは”快適”に使えます。文字やイラストも読み取って清書してくれる機能もあります。
会議の時、字に自信のない自分は、ホワイトボードに書くの億劫なのですが、これなら安心!
拡大縮小や移動なども自在で整理が簡単なのでアナログなホワイトボードに戻れなくなると思います。

オンライン会議ではこれ一台で全て済んでしまうのがすごいところ

86インチあるので、資料も見やすく、動画も再生しましたがとてもキレイでした。
(65インチもあります)

凄いのは話してる人を勝手にアップしてくれるところ!
専属のカメラマンがいるようなものというのは言い過ぎですが、秘密はコレ

中央のカメラの左右に8個づつ配置されたマイク(見えますかね?)
このマイクでは話してる人を特定して、カメラをズームしてくれます。

ここでは紹介しきれないほど機能がありますが、どれも会議で必要だったり、便利だったりするものばかりで、とっても感心させられました。(さらにバージョンアップもするらしいです)

「わが社の会議を変えたい!」という会社さんには打って付けの商品と思います。
(恐らく良い価格にてご紹介できると思いますので、ご連絡ください)
 
次へ>>